まいにちにっき

1日1回は頑張ります

12/26 Colour

 

 

今年は節目の年でした。

一人暮らし社会人1年目の年末って不思議です。

私は幸運にも兄弟が多く、今まで賑やかな生活だったのでこんな年末って初めて。

 

1人で暮らしてると、自分がこんなにも寂しがりやなのかと驚きます。

ある意味静かな空間に慣れてないのだけかもしれないけど。

 

スマホをいじるのも飽きて、ぼーっとしてると色々なことを考え始めるようになってきました。

そんな日常で考えてたことを少しでも形にして振り返ることができたらいいな、と思ってこのブログを書くことにしました。

 

長々と書いて見ましたがようやく本題。

 

 

クリスマスの日、お気に入りの本屋でこんな本を見つけました。

 

f:id:skkk313:20161226223851j:image

"色と意味の本 明日誰かに話したくなる色の話" Jude Stewart

 

 

色彩検定をたまたまノリで取っていたので、妙に気が惹かれて買ってしまいました。

 

私は努めて部屋を白にしないようにしています。色の濃い家具を置いたりして落ち着くように。

白は人を不安にさせるなんて言われてますが、自分もそう感じます。

白って惹かれますよね。不気味だけど妖艶な色だと思います。白はベースの色で何事にも染まるというところに不安を感じるんですよね。

ベースだけというのは反面、何もないってこと。ものや人に囲まれて育つ人間には底知れぬ不安感が芽生えるのかも、なんて。

 

そんなオチもない考え事を今後書いてみようと思います。飽き性ですが頑張ってみようと思います。